😀原発性局所多汗症😀

これから少しずつ暖かくなってくる時期になりましたね。

原発性局所多汗症とは、明らかな原因なく手や脇、足など局所に日常生活に支障をきたすほどの異常な汗をかく疾患を指します。重度の脇汗や手汗と診断された場合には、保険適応での治療が可能です。

*原発性局所多汗症の診断基準*

→6ヶ月以上続いており、以下6項目のうち2項目以上当てはまる場合

・25歳未満で発症した    

・発汗が左右対称に見られる

・睡眠中は発汗が止まっている

・多汗により日常生活に支障をきたす

・週一回以上の頻度で多汗エピソードがある

・家族歴がある

💓原発性腋窩多汗症の治療は、外用薬 (エクロックゲル・ラピフォートワイプ)やボトックス注射   

 があります。

エクロックゲルは12歳から使用可能でラピフォートワイプは9歳から使用可能です。

✨原発性手掌多汗症の治療は、アポハドローションやボトックス注射があります。

症状で気になっている方がいましたら是非ご相談ください。

引き続き一般皮ふ科・内科・アレルギー科・心療内科および精神科外来 (火曜日午前のみ)や発熱外来、在宅診療、訪問診療 (三島・沼津・裾野市・長泉町・御殿場市)なども行なっております。