😃脂質異常症😃

健康診断や特定健診でコレステロールが高いと言われる方は多いと思います。

改めて脂質異常症について説明させて頂きます。

脂質異常症の診断基準は、以下となります。(空腹時採血を原則) 

LDLコレステロール (LDL-C)140mg/dL以上高LDLコレステロール血症
120~139mg/dL境界域高LDLコレステロール血症 æ³¨1
HDLコレステロール (HDL-C)40mg/dL未満低HDLコレステロール血症
トリグリセライド (TG)150mg/dL以上高トリグリセライド血症

*脂質異常症診断基準に随時TG値175mg/dL以上も追加された。

ここで重要なのが、

脂質異常症の診断基準値はスクリーニングであり、薬物療法を開始する基準ではないです!!

通常は、危険因子(心臓疾患・アテローム血栓性脳梗塞・末梢動脈疾患・糖尿病など)の評価を

行い脂質管理目標を設定して治療方針を決めていきます。

薬物療法を考慮する場合:

●  ç”Ÿæ´»ç¿’慣の改善で脂質管理が不十分な場合には、薬物療法を考慮する。

●  ç³–尿病、慢性腎臓病、非心原性脳梗塞、末梢動脈疾患では早期の薬物療法を考慮する。

●  ã‚«ãƒ†ã‚´ãƒªãƒ¼ IであってもLDL-Cが180mg/dL以上を持続する場合には薬物療法を考慮する。

●  è‹¥å¹´è€…や女性で絶対リスクが低い場合には、薬物療法は控える。

●  è„‚質管理目標値は、あくまで目標値であり、薬物療法開始基準値ではない。

是非ご参考下さい。

その他、

皮ふ科(一般診察以外にも切除術などの形成外科もやっています。なんでもご相談下さい)

内科(高血圧や糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症・呼吸器疾患/喘息/COPD・心疾患)・

アレルギー科・発熱外来(小児・成人共に)・心療内科および精神科 (毎週火曜日午前)・

在宅診療・訪問診療 (三島市・沼津市・長泉町・裾野市・御殿場市)・

健康診断・予防接種・SAS(睡眠時無呼吸症候群)外来・自費診療など幅広く対応しています。